本文へスキップ

ヤシマ工業株式会社は、建築設備の空調・衛生設備、自動制御設備の設計・施工・保守業務を中核に省エネルギーを推進します。

〒900-0033 沖縄県那覇市久米二丁目16番25号
TEL. 098-863-2191
   FAX. 098-862-8383

【ヤシマ工業株式会社】〜地球温暖化に貢献します〜
トップページ > ZEB(ゼブ:ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)プランナー

ZEB(ゼブ:ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)プランナー

ZEBとは

 建物のエネルギー消費量を建築外皮の高断熱化や設備の省エネ性能を向上、再生可能エネルギーの
活用等により削減し、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指した建築物のことを指します。


エネルギー消費を巡る状況とZEB建築推進

 民政部門におけるエネルギー消費量の過半を占める業務部門(オフィスビル、小売店舗、病院、学校等)は、
家庭部門より増加が著しく、とくに省エネ対策の強化が求められています。我が国では、エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)において、2020年までに新築公共建築物等でのZEBの実現を目指すとされました。この課題を実現するべく、「ZEB実現に向けた取り組み等により高度な省エネルギー性能を有する建築物の普及を推進すること」が求められています。

 (経済産業省 資源エネルギー庁「ZEBロードマップ検討委員会とりまとめ」より)


ZEBプランナー自社行動計画

 建築設備の設計・施工・メンテナンスのノウハウを元にエネルギー・メンテナンスのトータルコストを効果的に削減する省エネルギー事業を注力しております。環境負荷低減の取組みを推進するとともにZEBへの取組みについても積極的に働きかけていきます。


具体的な取り組みについて

1.豊富な実績を活用し沖縄特有の特徴に合わせたZEB事業のご提案を行います。
2.適切なZEB実現のため補助金書類等の作成段階から適切なアドバイスを行います。

社内の自動制御部門における技術や施工後のエネルギーマネジメント、遠隔監視、維持管理にいたるまで
総合的な建物の運営をサポートし、建物のライフサイクルコストをコントロールすることをお手伝いいたします。



ZEB補助金の申請フローと弊社役割

1.豊富な実績を活用し沖縄特有の特徴に合わせたZEB事業のご提案を行います。
2.適切なZEB実現のため補助金書類等の作成段階から適切なアドバイスを行います。





















 現場調査のうえ事業を計画

各種設備・建物全体を調査し事業計画のサポートを行います。
 
 設計ガイドラインにそった現状把握と省エネ試算

設計ガイドライン(https://sii.or.jp/zeb/guideline/comment/verify_complete/FA2NMWku7e)
及びWEBプログラム(http://model.app.lowenergy.jp/)を活用し省エネ試算を行います。
 調査・試算によるイニシャルコストの作成

調査と試算によるコスト算出と工事見積書の作成を行います。
 事業実施の具体的ご提案

具体的なZEB事業のメニュー化とコストなどの資料を提出します。
 補助金事務対応のアドバイス

交付申請書から確定検査の補助金書類全般の対応について適切なアドバイスを行います。

ZEBプランナー
一覧についてはこちらをご覧ください。

SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブZEBプランナー一覧
(https://sii.or.jp/zeb29/planner/search)

 

ヤシマ工業株式会社 Since 1961